生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2017年8月24日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  2017/8/24  ◇◆◇

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.311」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

[Ⅰ]エッセイ 第2回  市川 恵さん

  「子ども・子育ての支援と日本の未来
   〜第2回 子どもが生まれたときにもらえるお金は?〜」

[Ⅱ]知っ得ミニ情報!

  1. 入院時の食事代について
    〜最新版小冊子「医療保障ガイド」より(2)〜

[Ⅲ]その他

  1. メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!

────────────────────────────────────
早いもので8月もあと1週間で終わろうとしています。さて、生命保険文化セン
ターが主催している「中学生作文コンクール」の募集も締め切りが近づいており
ます。毎年多くの方に応募いただいておりますが、今年もどのような作品と出会
えるか楽しみです。応募締め切りは9月8日(金)、表彰式は11月17日(金)
です。お知り合いに中学生がいる方はぜひ当コンクールをご紹介ください!

◇募集要項や過去の作品はこちらから◇
→ http://www.jili.or.jp/school/concours/index.html?lid=mm311

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[Ⅰ]エッセイ 第2回

  「子ども・子育ての支援と日本の未来
   〜第2回 子どもが生まれたときにもらえるお金は?〜」

 社会保険労務士法人 恵社労士事務所代表 市川 恵さん
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こんにちは、社会保険労務士の市川です。

現在、1歳3ヶ月になった息子は、毎日保育園で水遊びをし、夏を満喫していま
す。さて、今回のコラムでは、出産に関する支援や給付金について説明します。

前回少し触れましたが、出産には健康保険が使えません。しかし、必要な措置と
して帝王切開などになった場合は、健康保険の対象となります。その他にも、必
要な措置をとられた場合は、それにかかった医療費は健康保険が使えます。たと
えば微弱陣痛で自然に分娩するのが難しいとなった場合も、陣痛促進剤も保険適
用になります。

つまり、妊娠中や出産に関することでも、意外と健康保険を使います。私は妊娠
中に血糖値が高くなってしまう妊娠糖尿病になってしまいましたが、血糖値測定
器や指導入院などはちゃんと健康保険が適用されました。

健康保険が使えないのは、妊婦健診と正常な分娩の費用だけなのです。妊婦健診
については、前回のコラムでお話ししたように、市区町村から助成があります。

では、分娩費用はどうでしょうか?

●出産育児一時金とは?

分娩費用は高額です。そこで、「出産育児一時金」が支給されます。出産育児一
時金の金額は、・・・【続きは下記URLをクリック】


◇エッセイの全文はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/kuraho/2017/essay/web05/web05.html

◇エッセイのバックナンバーはこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/kuraho/essay/?lid=mm311

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[Ⅱ]知っ得ミニ情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 1. 入院時の食事代について
  〜最新版小冊子「医療保障ガイド」より(2)〜
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

入院時の自己負担額のひとつに、「食事代」があります。
平成28年以前は、入院中の食事にかかる自己負担額は1食につき260円でしたが、
その負担額は段階的に引き上げられ、平成29年現在は1食につき360円。

そして来年度(平成30年4月1日)からは1食につき460円と、負担額が以前の倍
近くになることが予定されています。
1日あたりで考えると、460円×3食=1,380円。
入院期間がひと月に及べば約42,000円と思いのほか大きな負担額となります。

入院時食事代の一部負担額(1食につき)
平成28年以前 ・・・ 260円
平成29年現在 ・・・ 360円
平成30年4月1日以降 ・・・ 460円

※住民税非課税世帯、指定難病、小児慢性特定疾病患者などの自己負担は据え置
かれます。

また「入院時の食事代等の一部負担」や「差額ベッド代」、「先進医療の技術料」
などは高額療養費制度の対象外で、自己負担は軽減されません。

入院時には、衣類などの日用品のほか、テレビ、本、雑誌代、快気祝い、見舞い
にくる家族の交通費・食費など、医療費以外の出費もかさみます。また、入院中
は所得が減少することもあるかもしれませんので、いざという時のために、生命
保険などで備えを考えることも大切です。

「医療保障ガイド」(B5判、カラー52ページ、1部200円・送料別)では、今回取
り上げた内容を含めた、公的医療保険制度のしくみや、入院時の自己負担の事例
のほか、自助努力としての生命保険の活用方法について、図表やイラストで分か
りやすく解説しています。ぜひご一読ください。

◇「医療保障ガイド」についてはこちら◇
⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/publication/index.html?lid=mm311

◇出版物のご購入ページはこちら◇
⇒ https://www.jili.or.jp/buy/entry/consumer.php?lid=mm311

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅲ]その他

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

●今号のメールマガジンについてお聞きします。
  次の選択肢から選んでください(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった

ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。

 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒ https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm311
-----------------------------------------------------------------------
★「役立つ」「面白い」「タイムリーで良い」など、多くの読者から好評!★
 〜当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください〜

◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒ https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm311
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm311
-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒ http://www.jili.or.jp/?lid=mm311
-----------------------------------------------------------------------
Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance
ページトップへ