生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2017年3月9日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  2017/3/9 ◇◆◇

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.300」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

[Ⅰ]知っ得ミニ情報!

   1.大学生の奨学金の利用状況は?
    〜最新版小冊子「ライフプラン情報ブック」より(1)〜

[Ⅱ]もぎたて生情報!

  1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!

  2.「ホームページ・メールマガジンに関するアンケート」実施中!
    【3月15日(水)締切、抽選で商品券プレゼント】

  3.ホームページ(ひと目でわかる生活設計情報)に新規ページを掲載!
    【老後分野に6項目、家計・資産形成分野に2項目】

────────────────────────────────────
今回は記念すべき300回目のメールマガジンです。これまで長きに渡りご愛顧い
ただき、深く感謝いたします。これからも消費者の皆さまに役に立つ情報をタイ
ムリーにお届けできるよう、尽力してまいります。

また、3月1日の臨時増刊号でもお知らせしたとおり、「ホームページ・メール
マガジンに関するアンケート」を実施しています!まだ、ご回答いただいてい
ない方は、ぜひご協力ください。抽選で100名様に1,000円分の商品券を贈呈し
ます(詳細は「もぎたて生情報!」をご覧ください)。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅰ]知っ得ミニ情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.大学生の奨学金の利用状況は?
  〜最新版小冊子「ライフプラン情報ブック」より(1)〜
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
人生の三大費用の一つである「教育資金」。子どもの教育にかかるお金は「住宅
資金」や「老後資金」と並び、大きな出費を伴うことになります。教育資金の中で
もとりわけ大きな出費となるのが大学にかかる教育費です。今回は大学での教育
費と奨学金の受給状況についてご紹介します。


●大学にかかる教育費はどれくらい?
大学生の教育費総額は、国公立か私立か、自宅通学か自宅外通学(下宿)か、文
系か理系かによって大きく異なります。最も費用の低い国立・自宅通学(4年間)
で549万円、最も費用の高い私立・医歯系・下宿(6年間)で2,913万円となっ
ています。
<セールス手帖社保険FPS研究所「ライフプランデータ集」(平成28年)>


●大学生の奨学金の利用状況は?
大学生ともなると奨学金を利用して大学で学ぶことを選択する学生も少なくあり
ません。では、どれくらいの大学生が奨学金を利用しているのでしょうか。国立
大学では49.4%、私立大学では51.4%と約半数の学生が奨学金を受給している
状況にあります。国立か私立かで奨学金を受給する学生の比率は大きく変わり
ません。
<日本学生支援機構「学生生活調査報告」(平成26年度)>


●家庭の年間収入と奨学金の利用状況は?
家庭の年収と奨学金の受給状況の関係はどうでしょうか。家庭の年収が300〜800
万円の奨学生が全奨学生の過半数を占めています。国立・私立大学の奨学金受給
者のうち、最も多いのはともに家庭の年収が500〜600万円の学生です。この年
収の家庭の奨学生が全奨学生に占める割合は国立大学だと11.8%、私立大学だと
12.8%を占めています。
<日本学生支援機構「学生生活調査報告」(平成26年度)>


●大学生の奨学金の受給額は?
奨学金を利用している大学生の割合を奨学金の月額ごとにみると、月額3万〜4
万円が23.7%と最も多くなっています。また、月額3万円以上奨学金を受給して
いる学生は全奨学生の5割以上に上ります。
<日本学生支援機構「奨学事業に関する実態調査」(平成25年度)>

最新版の「ライフプラン情報ブック」(B5判、カラー60ページ、1部200円・
送料別)では、今回紹介した教育費や奨学金に関するデータのほかにも、生活
設計や保障の準備に役立つデータが幅広く掲載されています。
ぜひご一読ください。

◇「ライフプラン情報ブック」についてはこちら◇
⇒http://www.jili.or.jp/knows_learns/publication/index.html?lid=mm300

◇出版物のご購入ページはこちら◇
⇒https://www.jili.or.jp/buy/entry/consumer.php?lid=mm300


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅱ]もぎたて生情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今号のメールマガジンについてお聞きします。

●『大学生の奨学金の利用状況は?』について、次の選択肢から選んでください
(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった

ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。

 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm300


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2.ホームページ・メールマガジンに関するアンケート実施中!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

いつもメールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。

3月1日付のメールマガジン臨時増刊号でご案内しておりますが、生命保険文
化センターでは、よりよいホームページ・メールマガジン作成の参考とさせ
ていただくために、メールマガジンに登録されている皆さまへアンケートを
実施しています。

●3月15日(水)まで実施しています。

 まだご回答いただいていない方は、ぜひご協力をお願いします。

●アンケートにご協力いただいた方の中から
 抽選で100名様に「1,000円分の商品券」をプレゼント!!

※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

◇ホームページ・メールマガジンに関するアンケートはこちらから◇
⇒http://www.jili.or.jp/enquete/2017.html?lid=mm300

※今回のアンケートにつきましては(株)パイプドビッツ社のアンケートシス
  テムを使用しています。また、アンケートで収集しました個人情報は、適
  正な管理利用と保護に厳重な注意を払っています。

◇個人情報の取り扱いについてはこちら◇
⇒ https://www.jili.or.jp/policy/index.html?lid=mm300

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
3.ホームページに新しい情報を掲載しました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

●「ひと目でわかる生活設計情報」老後分野

・国民年金保険料を納められないときはどうすればいい?
⇒http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/24.html?lid=mm300

・国民年金の保険料は後からでも納められる?
⇒http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/19.html?lid=mm300

・公的年金の税金はどうやって計算される?
⇒http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/20.html?lid=mm300

・老後の収入源は?
⇒http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/21.html?lid=mm300

・年金額を増やす方法は?
⇒http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/22.html?lid=mm300

・合算対象期間(カラ期間)ってなに?
⇒http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/23.html?lid=mm300


●「ひと目でわかる生活設計情報」家計・資産形成分野

・NISA(少額投資非課税制度)について知りたい
⇒http://www.jili.or.jp/lifeplan/houseeconomy/asset/16.html?lid=mm300

・個人型確定拠出年金について知りたい
⇒http://www.jili.or.jp/lifeplan/houseeconomy/asset/17.html?lid=mm300


-----------------------------------------------------------------------
★クイズで学ぶ生命保険「GO!GO!ホケン検定」(4択クイズ全8問)
 あなたも挑戦してみませんか?

◆クイズに挑戦する方はこちらから◆
⇒http://jili.jp/pc/appli/index.php?lid=mm300
-----------------------------------------------------------------------
★当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください★

◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm300
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm300
-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒http://www.jili.or.jp/?lid=mm300
-----------------------------------------------------------------------
Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance
ページトップへ