生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2017年2月23日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  2017/2/23  ◆◇◆

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.299」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[機魯┘奪札ぁ‖茖臆  原 祐美子 さん

     「老後にかかるお金、自分でつくる将来の安心」

[供話里弾瀬潺望霾鵝

  1.生命保険の保障内容や受取人を変更したときの税金は?
      最新版小冊子「知っておきたい生命保険と税金の知識」より(2)

[掘呂發たて生情報!

  1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!

  2.「教育の現場から」を更新しました。

   3.「ホームページ改訂に関するアンケート」結果について

────────────────────────────────────
今回のエッセイは「老後にかかるお金」がテーマとなっています。最近、様々な
メディアで同じようなテーマで記事が書かれています。皆さんの関心が高い内容
となっていますので、ぜひ記載のURLからホームページのエッセイ全文をご覧
ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[Ⅰ]エッセイ 第2回

   「老後にかかるお金、自分でつくる将来の安心」

      社会保険労務士法人ガルベラ・パートナーズ  原 祐美子 さん
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

〜年金保険料は10年間だけ納付すればいいの?〜
前回は、年金の受給資格期間が10年に短縮されるというお話をしました。
では、今後は、10年だけ納付すればよいのでしょうか。いいえ。そんなことはあ
りません。10年で受給資格が得られるとはいえ、10年の保険料納付で得られる国
民年金の給付は1か月あたりたったの16,252円です。10年の保険料納付で年金が
受給できるとは言っても、1か月あたり約16,000円しか受け取れないのであれば、
仕事をしていたり、預貯金や別の収入があったりするのでなければ、暮らしてい
くことは到底難しいでしょう。

〜厳しくなる未納の年金保険料の取り立て〜
他方で、今回の改正によって10年だけ保険料を納付して、あとは払わない人が出
てきてしまうのでは、という危惧もあります。しかし、いまは国民年金の納付も
厳しくなっており、滞納処分の実績もあります。納付できる資力があるのに滞納
している人は財産差し押さえの対象にもなりえるのです。未納、未加入による不
公平感を減らすべく、国民年金、厚生年金とも納付や加入について行政が厳しく
対応しています。
国民年金保険料の未納者への財産差し押さえの実績は平成24年で6,208件、25
年で10,476件に及びます。・・・【続きは下記URLをクリック】

◇エッセイの全文はこちらから◇
⇒http://www.jili.or.jp/kuraho/2016/essay/web11/web11.html?lid=mm299

◇エッセイのバックナンバーはこちらから◇
⇒http://www.jili.or.jp/kuraho/essay/?lid=mm299


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅱ]知っ得ミニ情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.生命保険の保障内容や受取人を変更したときの税金は?
   〜最新版小冊子「知っておきたい生命保険と税金の知識」より(2)〜
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

●保障内容の変更をした場合の税金はどうなるの?

<保険金の減額をした場合>
保険金額の減額により契約者(保険料負担者)が解約返戻金を受け取った場合、
一時所得として所得税・住民税の課税対象となります。一時所得を計算する際は、
一般的に、減額時までに支払った保険料の総額または解約返戻金額のいずれか少
ない方を解約返戻金から控除します。
解約返戻金額の方が少ないケースがほとんどのため、その場合には税金はかかり
ません。
その後、満期保険金を受け取り一時所得の課税対象となる場合、払込保険料は減
額時に控除額として使用した部分を差し引いた額になります。

<保険金の増額をした場合、払済・延長保険に変更した場合>
一般的に、変更時には課税されません。

<契約を転換した場合>
転換とは、現在の契約(転換前契約)の転換価格(責任準備金など)をもとに、
新しい契約(転換後契約)の保険料に充当する形で契約を切り替える方法です。
現在の契約と保険契約者及び被保険者が同一である等の要件を満たす一般的な
転換の場合、課税はありません。
その後、満期保険金等を受け取り一時所得の課税対象となる場合、払込保険料は
転換前契約と転換後契約の保険料の合計額となります。


●死亡保険金受取人を変更した場合、税金はどうなるの?

保険期間の途中で受取人を変更しても、その時点で課税されることはありません
が、保険金を受け取る際に課税されます。

なお、保険法の施行により、平成22 年4月以降に締結した保険契約は、契約者
の遺言で保険金受取人の変更ができるようになりました。
※遺言による生命保険金受取人の変更は、契約者(被保険者)が死亡した後に、
契約者(被保険者)の相続人が生命保険会社に通知する必要があります。


最新版の「生命保険と税金の知識」(B5判、カラー56ページ、1部100円・税込・
送料別)では、保険金や年金を受け取った場合の税金の具体的な計算事例やQ&
Aで生命保険と税金の関わりをわかりやすく解説しています。ぜひご一読くださ
い。

◇「生命保険と税金の知識」についてはこちら◇
⇒http://www.jili.or.jp/knows_learns/publication/index.html?lid=mm299

◇出版物のご購入ページはこちら◇
⇒https://www.jili.or.jp/buy/entry/consumer.php?lid=mm299


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅲ]もぎたて生情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今号のメールマガジンについてお聞きします。

●『生命保険の保障内容や受取人を変更したときの税金は?』について、次の選
択肢から選んでください(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった

ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。

 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm299


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2.「教育の現場から」を更新しました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「教育の現場から」は人生や社会生活に役に立つ金融教育・生活設計教育に取り
組む先生の授業内容や当センターの活動を紹介するコーナーです。

 2016年度「教育の現場から」 第5回は、

 「生活設計とリスクへの備え」

         東葉高等学校 若月 温美 先生

◇「教育の現場から」はこちらから◇
⇒http://www.jili.or.jp/kuraho/kyoiku/index.html?lid=mm?lid=mm299


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
3.「ホームページ改訂に関するアンケート」結果について
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

当センターでは昨年12月下旬〜本年1月中旬にかけて、『ホームページ改訂に
関するアンケート』を実施し、492名の方からご回答をいただきました。
ご協力ありがとうございました。

この度アンケートの結果がまとまりましたので紹介させていただきます。
皆さまからのご意見を参考に、より良いホームページの制作を目指してまいり
ます。
※アンケートにお答えいただいた方の中から厳正なる抽選を実施し、30名様に
商品券を送付させていただきました。

◇ホームページ改訂に関するアンケートの結果はこちらから◇
⇒http://www.jili.or.jp/pdf/170222_enquete.pdf


-----------------------------------------------------------------------
★クイズで学ぶ生命保険「GO!GO!ホケン検定」(4択クイズ全8問)
 あなたも挑戦してみませんか?

◆クイズに挑戦する方はこちらから◆
⇒http://jili.jp/pc/appli/index.php?lid=mm299
-----------------------------------------------------------------------
★当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください★

◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm299
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm299
-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒http://www.jili.or.jp/?lid=mm299
-----------------------------------------------------------------------
Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance
ページトップへ