生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2016年11月24日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 2016/11/24  ◆◇◆

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.293」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[Ⅰ]エッセイ 第5回  川端 薫 さん

    「高齢社会を生きる 〜老後も元気で働き続ける〜 」

[Ⅱ]知っ得ミニ情報!

  1.中学生作文コンクール 入賞作品紹介(第2回)

       全日本中学校長会賞 「形のないお守り」

  2.平成28年度「生活保障に関する調査」速報から(2)

[Ⅲ]もぎたて生情報!

  1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!

────────────────────────────────────
空気が乾燥して静電気が発生しやすい季節となりました。そもそも静電気は空気
が乾燥している状態で重ね着をすると洋服同士が摩擦をおこし、発生します。静
電気を発生しにくくするには、洗濯の際に柔軟剤を入れたり、静電気防止スプレ
ーを使ったりすることが有効だそうです。また、加湿器をつかって湿度を50%以
上に保つことも効果があります。静電気にも風邪予防にも加湿器は必需品ですね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[Ⅰ]エッセイ 第5回

   「高齢社会を生きる 〜老後も元気で働き続ける〜 」

            川端薫社会保険労務士事務所  川端 薫 さん
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

誰でもセカンドライフを「楽しみたい」という想いを持っていることと思います。
楽しむためには「先立つもの」が必要です。しかし、「公的年金だけでは心もと
ない」と思っている方がほとんどではないでしょうか?一般的に老後に必要な生
活費は「8,000万円〜12,000万円」と言われています。けれども、すべての人が
同じようにこの金額が必要なのでしょうか?「どこで」「誰と」「どんな暮らし
をしたい」かによって、必要な生活費は変わります。特に日本の場合は「どこで」
暮らすかが重要となります。

とはいえ、どこで暮らすにしても公的年金だけでは「楽しい生活」を送ることが
難しい気がします。楽しい生活を送るために収入を増やすことを考えましょう。
収入を増やすためのいくつかの方法をご紹介します。・・・【続きは下記URL
をクリック】

◇エッセイの全文はこちらから◇
⇒http://www.jili.or.jp/kuraho/2016/essay/web08/web08.html?lid=mm293

◇エッセイのバックナンバーはこちらから◇
⇒http://www.jili.or.jp/kuraho/essay/?lid=mm293

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅱ]知っ得ミニ情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.中学生作文コンクール 入賞作品紹介(第2回)

    全日本中学校長会賞 「形のないお守り」

    沖縄県 竹富町立船浦中学校 二学年 山口 奏空 さん
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「山口さん。あんたがいてくれてよかったよ。」

母が、お客様からいただく最高のほめ言葉。
幼稚園に通っていた頃、私の降園後の遊び場は生命保険会社の休憩室だった。
夕方になり、黒いスーツ姿の女性社員が次々と戻ってくる。扉が開く度に
私は振り返り、母の姿を探した。休日、母に連れられてお客様の家まで
行くこともあった。

バッグの中から取り出した書類を広げて難しい説明をしているが、私には
何のことかさっぱり理解できなかった。
ただ一つわかっていたのは・・・【続きは下記URLをクリック】

◇作文の全文(PDF)はこちらから◇
⇒http://www.jili.or.jp/school/concours/pdf/contest54_zenkoku_02.pdf


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2.平成28年度「生活保障に関する調査」速報から(2)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
11月10日のメールマガジンでお届けした前編(1)に引き続き
「生活保障に関する調査」(速報版)から、調査結果をご紹介します。

≪「生活保障に関する調査」は、人々の生活保障意識や生命保険の加入状況を
 はじめとした生活保障の準備状況を時系列で把握することを目的に18〜69歳
 の男女個人を対象として3年ごとに実施しています。≫

それでは、早速みていきましょう!

●介護資金の準備はしっかりできている?
自助努力による準備(預貯金や保険など)に公的保障を加えた介護資金は、
「充足感なし」が74.7%とほかの保障と比べてもっとも高い結果となりまし
た。

⇒ 「充足感なし」と思う人は

「医療保障」 51.1%(前回54.9%)
「老後保障」 71.0%(前回73.0%)
「死亡保障」 56.5%(前回57.0%)
「介護保障」 74.7%(前回73.9%)

 前回調査(平成25年度)と比較して、大きな差はみられませんでした。


●自分自身が要介護状態となった場合に備えて準備はしてる?

 自分自身が要介護状態となった場合の自助努力による準備状況をみると、
「準備している」は47.8%となっており、時系列でみると増加傾向にあります。
 具体的な準備手段として最も高いのは、「預貯金」の35.2%であり、次いで
「生命保険」の27.0%となっている。

⇒ 介護保障に対する私的準備状況
  「生命保険」     27.0%(前回 22.7%)
  「損害保険」      6.5%(前回  5.4%)
  「預貯金」       35.2%(前回 30.2%)
  「有価証券」       4.4%(前回  3.9%)
  「その他」        0.5%(前回  0.4%)
  「準備していない」49.2%(前回 55.4%)
  「わからない」     3.1%(前回  2.5%)


●介護保険・介護特約の加入率はどのくらい?

介護保険・介護特約の加入率は9.9%と低水準にあり、前回と比較しても
大きな変化はみられませんでした。

⇒ 介護保険・介護特約の加入率 9.9%(前回9.0%)


◇調査結果について、詳しくはこちらから◇
⇒http://www.jili.or.jp/press/2016/nwl6_2.html?lid=mm293
 (速報版・96ページのPDFをご覧いただけます)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅲ]もぎたて生情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今号のメールマガジンについてお聞きします。

●『平成28年度「生活保障に関する調査」速報』について、次の選択肢か
 ら選んでください(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった

ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。

 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm293

-----------------------------------------------------------------------
★クイズで学ぶ生命保険「GO!GO!ホケン検定」(4択クイズ全8問)
 あなたも挑戦してみませんか?

◆クイズに挑戦する方はこちらから◆
⇒http://jili.jp/pc/appli/index.php?lid=mm293
-----------------------------------------------------------------------
★当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください★

◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm293
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm293
-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒http://www.jili.or.jp/?lid=mm293
-----------------------------------------------------------------------
Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance
ページトップへ