生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2016年9月8日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  2016/9/8 ◆◇◆

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.288」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[Ⅰ]知っ得ミニ情報!

   1.患者申出療養とはどんなもの?

   〜最新版小冊子「医療保障ガイド」より(1)〜

[Ⅱ]もぎたて生情報!

  1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!

────────────────────────────────────
皆さんは日ごろから災害対策をしていますか?
去る9/1は「防災の日」でした。非常用の食品は賞味期限が長いため、食べよ
うとしたときに既に賞味期限が切れていた、なんてことが起こりそうですよね。
最近はスマホで何年も先にアラームを設定することも可能ですので、購入したと
きに、すぐに賞味期限をアラーム設定したいものです。
いざという時に困らないよう、非常食の準備をしておきましょう。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅰ]知っ得ミニ情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.患者申出療養とはどんなもの?

   〜最新版小冊子「医療保障ガイド」より(1)〜
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今回は平成28年4月よりスタートした新制度の「患者申出療養」をご紹介しま
す。

「患者申出療養」は、国内で未承認の医薬品等を速やかに使用したいという困難
な病気と闘う患者の思いに応えるため、「先進医療」のように「保険対象の診療」
と「保険対象外の診療」を例外的に併用できるしくみです。

「先進医療」は医療機関からの届出にもとづいて実施されるのに対して、「患者
申出療養」は、患者からの申出にもとづいて、安全性・有効性等を確認しつつ、
身近な医療機関で迅速に受けられるようにするもので、将来的に公的医療保険の
対象とするためのデータ、科学的根拠を集積することを目的としています。

患者申出療養の技術料は公的医療保険の対象外で、全額自己負担です。その他の
診察料、検査料、投薬料、入院料などは公的医療保険の対象となります。

■患者申出療養の申出を行うのは?
・治験、先進医療、患者申出療養のいずれも実施していない医療を実施してほし
  い場合
・先進医療で実施しているが、実施できる患者の基準に外れてしまっている場合
・先進医療で実施しているが、自分の身近な医療機関で行われていない場合
・すでに実施されている患者申出療養が自分の身近な医療機関で行われていない
  場合 など

■患者申出療養の実施までの手順
 初めて患者申出療養として実施される先進的な医療は、患者からの申出にもと
  づいて以下のように行われます。

 1.患者から、かかりつけ医等へ相談
 2.臨床研究中核病院において、国に提出する医療技術の資料を作成
 3.患者が、臨床研究中核病院を通じて、国に「患者申出療養」の実施を申請
 4.「患者申出療養」に関する国の会議で審査
 5.「患者申出療養」の実施
※申出に必要な情報や、対象となった医療及び医療機関などは、国がホームペー
 ジで公開します。
※臨床研究中核病院とは、厚生労働大臣の承認を得て質の高い臨床研究を実施で
  きる病院です。

当センターの小冊子「医療保障ガイド」では、病気やケガで入院や手術をした場
合の自己負担のしくみと、それに備える生命保険の活用方法を解説しています。


◇「医療保障ガイド」についてはこちら◇
⇒http://www.jili.or.jp/knows_learns/publication/index.html?lid=mm288

◇出版物のご購入ページはこちら◇
⇒https://www.jili.or.jp/buy/entry/consumer.php?lid=mm288


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅱ]もぎたて生情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今号のメールマガジンについてお聞きします。

●『患者申出療養とはどんなもの?』について、次の選択肢から選んでくだ
   さい(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった

ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。

 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm288


-----------------------------------------------------------------------
★クイズで学ぶ生命保険「GO!GO!ホケン検定」(4択クイズ全8問)
 あなたも挑戦してみませんか?

◆クイズに挑戦する方はこちらから◆
⇒http://jili.jp/pc/appli/index.php?lid=mm288
-----------------------------------------------------------------------
★当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください★

◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm288
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm288
-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒http://www.jili.or.jp/?lid=mm288
-----------------------------------------------------------------------
Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance
ページトップへ