生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2016年7月14日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  2016/7/14 ◆◇◆

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.284」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[Ⅰ]知っ得ミニ情報!

    1.生命保険Q&Aから:

        健康上問題があると、生命保険は契約できないの?

[Ⅱ]もぎたて生情報!

  1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!

  2.「生命保険の契約にあたっての手引」を改訂しました。

────────────────────────────────────
そろそろ全国各地で花火大会が催される時期となりました。花火が打ちあげられ
る際の「ヒュー」という音、皆さんも聞いたことがありますよね。あの音、実は
花火に取り付けられた笛の音なんです。観客の期待を高めるため、効果音をつけ
ているそうです。花火大会に行ったときに雑学として知人に紹介してみてはいか
がでしょうか。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅰ]知っ得ミニ情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.生命保険Q&Aから:

    健康上問題があると、生命保険は契約できないの?
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今回は生命保険を契約するとき、健康状態について不安があったり、過去に病気
を患ったりしていたら保険を契約できないの?という疑問にお答えします。

現在の健康状態や過去の傷病歴などによっては、契約できない場合があります。
生命保険は多数の人々がそれぞれの危険に見合った保険料を出し合って保障しあ
う制度です。もし、健康状態の良くない人などが同じ条件で契約すると、契約者
間の公平性が保てなくなります。

そこで契約する際には、生命保険会社が申し込みを引き受けるかどうか判断でき
るよう、契約者または被保険者は被保険者の現在の健康状態、過去の傷病歴、職
業などの事実をありのまま告知する義務(告知義務)があります。

その結果、健康などに問題があった場合、生命保険会社ではその申し込みを引き
受けないことがあります。ただし、その症状が治療を受けるほどでもない人や、
病気が完治して一定の年数を経過した人などは無条件で契約できる場合がありま
す。また、割増保険料や保険金の削減(※)など、一定の条件をつけることによ
り契約できる場合があります。

さらに、医療関係の特約を主契約に付加するケースでは、「特定部位不担保」と
いう条件付きで契約できる場合もあります。これは、例えば3年前に胃かいよう
で入院したが、現在は完治しているという人に対して、特約はつけられるが、
「胃」の病気で入院した場合は、入院給付金や手術給付金を契約時から一定期間
内は支払わないというように、身体の一部分(部位)を特約の対象から外す(不担
保にする)方法です。

なお、傷病歴等がある人向けの引受範囲を拡げた限定告知型保険や、告知や診査
が不要な無選択型保険を取り扱う生命保険会社もあります。

※保険金の削減
被保険者が契約時から一定期間内(5年を超えることはありません)に死亡した
ときは、経過年数に応じた死亡保険金額を削減して支払うことです。したがって
削減期間が過ぎてからの死亡については、保険金額全額が受け取れます。ただし、
不慮の事故などによる死亡・高度障害の場合は、削減期間中であっても保険金の
全額が受け取れます。

◇健康上問題があると、生命保険は契約できないの?はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insurance_q6.html


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅱ]もぎたて生情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今号のメールマガジンについてお聞きします。

●『健康上問題があると、生命保険は契約できないの?』について、次の選択
肢から選んでください(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった

ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。

 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm284


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2.「生命保険の契約にあたっての手引」を改訂しました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「生命保険の契約にあたっての手引」は、生命保険の契約をお考えの人が、生
命保険について正しく理解し、上手に活用していただくため、契約にあたって
理解しておきたい事柄をわかりやすく解説したものです。今般、保険業法改正
に伴う「情報提供義務」、「意向把握義務」等について追記・修正しました。

◇「生命保険の契約にあたっての手引き」はこちらから◇
⇒http://www.jili.or.jp/pre_tebiki/index.html?lid=mm284

-----------------------------------------------------------------------
★クイズで学ぶ生命保険「GO!GO!ホケン検定」(4択クイズ全8問)
 あなたも挑戦してみませんか?

◆クイズに挑戦する方はこちらから◆
⇒http://jili.jp/pc/appli/index.php?lid=mm284
-----------------------------------------------------------------------
★当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください★

◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm284
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm284
-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒http://www.jili.or.jp/?lid=mm284
-----------------------------------------------------------------------
Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance
ページトップへ