生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2016年5月12日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 2016/5/12 ◆◇◆

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.280」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[Ⅰ]知っ得ミニ情報!

  1.生活設計情報から(第3回):資産形成

[Ⅱ]もぎたて生情報!

  1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!

  2.「ホームページ・メールマガジンに関するアンケート」結果について

────────────────────────────────────
本日、5月12日の誕生花はカーネーションです。赤いカーネーションの花言葉は
「母への愛」。5月8日の母の日には母親孝行されましたでしょうか。母の日に限
らず感謝を伝えられるときに、手紙や言葉にしておくことが大切ですね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅰ]知っ得ミニ情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.生活設計情報から(第3回):資産形成
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
金融広報中央委員会が実施した「家計の金融行動に関する世論調査」(平成27年)
によるデータをご紹介します。

●どんな目的で金融資産を保有している?

金融資産の保有目的を3つまでの複数回答で質問した結果、単身世帯・2人以上の
世帯ともに「老後の生活資金」が最も多く、次いで「病気や不時の災害への備え」
となっています。

2人以上世帯を年代別にみると、20歳代では「こどもの教育資金」と「住宅の取
得または増改築などの資金」が、30〜40歳代では「こどもの教育資金」と「病気
や不時の災害への備え」が、50〜70歳以上の層では「老後の生活資金」と「病気
や不時の災害への備え」が多くなっています。

また、生命保険文化センターの平成27年度「生命保険に関する全国実態調査」に
よると、現在準備しているもののうち、老後の生活資金をまかなうための経済的
準備手段として期待できるものは「預貯金・貸付信託・金銭信託」が40.2%と最
も多く、次いで「生命保険」が20.6%、「個人年金保険」が15.2%となっていま
す。

◇金融資産の保有目的はこちらから◇
⇒  http://www.jili.or.jp/lifeplan/houseeconomy/asset/6.html?lid=mm280


●金融商品はどんな点を重視して選んでいる?

金融商品を選ぶ際に最も重視していることは、単身世帯では「元本が保証されて
いる」が最も多く、次いで「利回りが良い」、「将来の値上がりが期待できる」が
続きます。

2人以上世帯でも「元本が保証されている」が最も多く、次いで「預け入れ・引
き出しが自由」、「取扱金融機関が信用できて安心」となっています。

それぞれの項目を「収益性」「安全性」「流動性」の3基準に分けると、単身世帯
では「収益性」を重視する回答が34.5%、「安全性」が32.5%、「流動性」が
17.3%となっています。2人以上世帯では「安全性」が46.1%、「流動性」が
23.1%、「収益性」が17.6%となっています。

◇金融商品の選択基準はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/lifeplan/houseeconomy/asset/7.html?lid=mm280


●1年前に比べて金融資産残高は増えている?

1年前と比較した金融資産残高の増減については、2人以上の世帯では「減った」
と回答した世帯が27.3%となっています。「増えた」は20.8%となっています。

2人以上の世帯を年代別に見ると、70歳以上で「減った」と回答した割合が最も
高く、20歳代で最も低い結果となっています。
一方、単身世帯では、「増えた」が24.5%、「減った」が25.3%と同じくらいに
なっています。

◇1年前と比較した金融資産残高の増減はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/lifeplan/houseeconomy/asset/4.html?lid=mm280


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅱ]もぎたて生情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今号のメールマガジンについてお聞きします。

●『生活設計情報から(第3回):資産形成』について、次の選択肢から
選んでください(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった

ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。

 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒ https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm280


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2.「ホームページ・メールマガジンに関するアンケート」結果について
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

当センターでは3月8日〜3月24日にかけて、
『ホームページとメールマガジンに関するアンケート』を実施しました。
1,060名の方からご回答をいただきました。ご協力ありがとうございました。

この度アンケートの結果がまとまりましたので紹介させていただきます。
皆さまからのご意見を参考に、より良いホームページ・メールマガジンの制作
を目指してまいります。

※アンケートにお答えいただいた方の中から厳正なる抽選を実施し、3月末日
 に100名様に商品券を送付させていただきました。

◇ホームページ・メールマガジンに関するアンケートの結果はこちらから◇
⇒ https://www.jili.or.jp/pdf/160510_enquete.pdf


-----------------------------------------------------------------------
★クイズで学ぶ生命保険「GO!GO!ホケン検定」(4択クイズ全8問)
 あなたも挑戦してみませんか?

◆クイズに挑戦する方はこちらから◆
⇒ http://jili.jp/pc/appli/index.php?lid=mm280
-----------------------------------------------------------------------
★当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください★

◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒ https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm280
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm280
-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒ http://www.jili.or.jp/?lid=mm280
-----------------------------------------------------------------------
Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance
ページトップへ