生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2014年12月18日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  2014/12/18 ◆◇◆

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.247」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[Ⅰ]中学生作文コンクール 入賞作品紹介

   生命保険文化センター賞 「リビング・ニーズ」

[Ⅱ]エッセイ 沓掛 伸幸さん(第3回)

   相続税改正 増税に備える(3)
   手軽な相続対策「生命保険」を詳しくチェック

[Ⅲ]知っ得ミニ情報!

   1.子どもにかかる教育費はいくらくらい?
    〜最新版小冊子「ライフプラン情報ブック」より(2)〜

[Ⅳ]もぎたて生情報!

    1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!

────────────────────────────────────
来年1月からいよいよ相続税が改正になります。3回にわたってお届けしました
沓掛税理士のエッセイ『相続税改正 増税に備える』も今号で最終回です。
ぜひ、ご一読ください。

裁判所の資料によると、遺産の価格が5,000万円以下のケースで、相続争いが
増えているようです。他人ごとではない「相続」、親族が集まる年末・年始、
話し合ってみてはいかがでしょうか?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[Ⅰ]中学生作文コンクール 入賞作品紹介

   生命保険文化センター賞 「リビング・ニーズ」

   東京都 東京都立両国高等学校附属中学校 三学年 三河内 望夢さん
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

叔父と言っても母の叔父なので、正確には大叔父だが、普段呼んでいたように
叔父と記していく。

叔父は前立腺ガンだった。定年退職後の再就職の際の健康診断で見つかった。
しかし、その時、叔父本人も母も祖母もまったく深刻には捉えていなかった。

なぜなら、天皇陛下も、マラソンで世界一周をした芸人さんも、この前立腺ガ
ンを克服し、元気に活躍しているので、軽いガンだと思い込んでいた。しかも
叔父の場合は手術をしないでホルモン治療を勧められていたため、入院や手術
が必要ないくらい軽いのだと勝手に解釈していたようだ。また、

「再就職したばかりで仕事を休む訳にはいかない。」
とよく漏らしていたことから、軽微なガンだと思い込んで治療をおろそかにし
ていたのではないかと推察すると悔やまれる。

病状は月日を追うごとに、はた目にも悪化していることがわかるほどだった。
やせ細り目はくぼみ、・・・

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[Ⅱ]エッセイ 第3回

  相続税改正 増税に備える(3) 手軽な相続対策「生命保険」を詳しくチェック

       税理士法人TOTAL代表社員   沓掛(くつかけ)伸幸 さん
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

生命保険は、最も気軽な相続対策の一つといえます。なぜなら、不動産などと
異なり、比較的少額の負担から加入することができ、また、書類の手続きだけ
で加入できる商品なども用意されているからです。

節税のための『相続“税”対策』として勧められることが多い生命保険。実は、
スムーズな相続のための『相続対策』としてもいろいろなメリットがあります。

今回は、相続の現場で感じる生命保険のメリットについてご紹介いたします。

まず、第一のメリットは家族の死亡、すなわち相続発生からすぐに自由になる
現金が得られることです。自由度の高さでは、銀行預金を思いうかべる方も多
いと思います。しかし、相続に際して、銀行預金は手続きが面倒な面がありま
す。人が亡くなると、・・・【続きは下記URLをクリック】

◇エッセイの全文はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/kuraho/2014/essay/web09/web09.html?lid=mm247

◇エッセイのバックナンバーはこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/kuraho/essay/?lid=mm247


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅲ]知っ得ミニ情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.子どもにかかる教育費はいくらくらい?
  〜最新版小冊子「ライフプラン情報ブック」より(2)〜
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

子どもが成長して独立するまでには、何といっても教育費がかかります。
とくに大学4年間は、親元を離れて一人暮らしをする場合もあり、かなりの金
額が必要になります。どのくらいかかるのか、まず、把握しておきましょう。


●幼稚園〜高等学校までの教育費はどれくらい?

文部科学省「子供の学習費調査」(平成24年)によると、幼稚園〜高等学校の
教育費は平均で、公立・私立それぞれ以下のとおりとなっています。

         (公立) (私立)
幼稚園・3年間  約 69万円 約146万円
小学校・6年間  約183万円  約853万円
中学校・3年間  約135万円 約389万円
高等学校・3年間 約116万円 約290万円

幼稚園〜高等学校まで、すべて公立の場合で約503万円、高等学校のみ私立の
場合は約677万円です。また、すべて私立の場合約1,678万円となります。

※高等学校には就学支援金制度があります(平成26年4月入学者から所得制限
 あり)。

●大学生にかかる教育費はどれくらい?

セールス手帖社保険FPS研究所「ライフプランデータ集」(平成26年)の試算
によると、大学4年間の費用は平均で
私立文系の場合、自宅通学・約670万円、下宿・約961万円、
私立理系の場合、自宅通学・約797万円、下宿・約1,088万円となっています。

国立の場合は、自宅通学・約509万円、下宿・約803万円となっています。

この金額には、受験関係費用や入学金、授業料、生活費、下宿の場合は自宅外
通学を始めるための費用などが入っています。

なかなかすぐにたまる金額とは言えませんので、早めの準備が必要でしょう。


●教育費をサポートする貸付制度

子どもも、2人、3人となれば親の負担にも限界があります。準備していても
足りなかったということもあるでしょう。
そんなとき、考えられるのは奨学金制度や教育ローンの利用です。

奨学金には、学校が独自に実施しているもの、民間団体が実施しているもの、
公的機関が実施しているものがあります。
代表的なものとしては、日本学生支援機構の奨学金制度があります。
この奨学金は貸与制で、第一種(無利息)と第二種(年利3%上限・在学中は
無利息)の2種類があり、貸与基準や返還条件が異なります。

教育ローンは公的機関や民間の金融機関で取り扱っています。内容は機関によ
りさまざまですが、「国の教育ローン」(日本政策金融公庫)は、低金利で融
資条件も比較的緩やかなため人気が高いようです。
受験費用・入学費用・在学費用のすべてを対象とし、融資限度額は学生1人に
つき350万円までとなっています。


当センターでは小冊子「ライフプラン情報ブックーデータで考える生活設計ー」
の改訂版を12月に発行しました。
今回ご紹介したデータも含め、結婚、出産、教育、住宅取得、老後生活などの
様々な情報・データを116点にわたって掲載しています。
ぜひ、ご活用ください(B5判、56ページ、1部税込200円・送料別)。

◇「ライフプラン情報ブック」についてはこちら◇
⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/publication/index.html?lid=mm247

◇小冊子のお申込はこちら◇
⇒ https://www.jili.or.jp/buy/entry/consumer.php?lid=mm247


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅳ]もぎたて生情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今号のメールマガジン「知っ得ミニ情報!」についてお聞きします。

●『子どもにかかる教育費はいくらくらい?』について、次の選択肢から選ん
 でください(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった


ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。

 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒ https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm247

-------------------------------------------------------------------------
★クイズで学ぶ生命保険「GO!GO!ホケン検定」(4択クイズ全8問)
 あなたも挑戦してみませんか?

◆クイズに挑戦する方はこちらから◆
⇒ http://jili.jp/pc/appli/index.php?lid=mm247
--------------------------------------------------------------------------
★当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください★

◆メールマガジンの登録はこちらから
⇒ https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm247
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
---------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm247
---------------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒ http://www.jili.or.jp/?lid=mm247
---------------------------------------------------------------------------
ページトップへ