生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2014年11月27日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  2014/11/27 ◆◇◆

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.245」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆\

[Ⅰ]エッセイ 沓掛 伸幸さん(第2回)

   相続税改正 増税に備える(2) 相続の現場から『最も重要な相続税対策』

[Ⅱ]知っ得ミニ情報!

  1.いつでも年金加入記録を確認できる「ねんきんネット」

[Ⅲ]もぎたて生情報!

   1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
   
────────────────────────────────────
早いもので、来週からはもう師走。寒さがだいぶ身にしみてきました。
街にはイルミネーションが増え、クリスマスの雰囲気が漂っていますね。

これからは忘年会などでお酒を飲む機会も多くなる時期ですが、飲みすぎには
くれぐれも気をつけたいものです・・・。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[Ⅰ]エッセイ 第2回
 
   相続税改正 増税に備える(2) 相続の現場から『最も重要な相続税対策』

       税理士法人TOTAL代表社員   沓掛(くつかけ)伸幸 さん
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

改正された相続税のスタートが迫ってきました。増税に備えた節税手法の紹介
も盛んです。ただ、それなりに資金の必要な手法も多く、すぐには取り組めな
いとお悩みの方々も多いと思います。

そんな中、今回は、相続の現場で痛感している最も重要な相続税対策をご紹介
いたします。

相続税対策で最も重要なこと、それは、相続に際し、遺族(相続人)の間で争
いが起きないようにすることです。遺族間での相続争いは、「かわいさ余って
憎さ百倍」といった心情面でのデメリットが強調されることが多いですが、実
は金銭面でも大きなデメリットがあります。

相続税の申告の期限は、故人が亡くなった日から10カ月です。
それまでに、遺産を遺族がどう分割するかが決まっていないと、相続税を申告
するうえでの様々な特典が利用できなくなってしまいます。

たとえば、・・・【続きは下記URLをクリック】

◇エッセイの全文はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/kuraho/2014/essay/web08/web08.html?lid=mm245

◇エッセイのバックナンバーはこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/kuraho/essay/index.html?lid=mm245


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅱ]知っ得ミニ情報!
             
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.いつでも年金加入記録を確認できる「ねんきんネット」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

生命保険文化センターの「平成25年度 生活保障に関する調査」によると、老
後を夫婦2人で暮らすうえで必要と考える最低日常生活費は月額22.0万円、ゆ
とりある老後生活費は35.4万円となっています。
長寿社会の日本、まずは老後生活資金の基本となる公的年金の加入状況や受取
額を確認し、自分のケースでの不足額を早めに準備するなど長い老後に備えま
しょう。

年金加入記録をタイムリーに確認できるサービスとして、「ねんきんネット」
があります。日本年金機構のホームページで24時間いつでも最新の年金加入期
間、加入実績に応じた年金見込額などを確認できます。

平成26年3月からは、スマートフォン版「ねんきんネット」もスタートし、年
金加入記録の確認など一部のサービスを利用できます。


●ねんきんネットを利用するには

まず、日本年金機構のホームページから利用申込みをして、ユーザーIDを取
得します。申込みの際には、基礎年金番号などの入力が必要です。

申込後、5日ほどでIDが郵送されますので、そのIDと申込時に設定したパ
スワードの入力でねんきんネットが利用できるようになります。

なお、アクセスキーを持っている場合は、利用申込後に電子メールでURLが
届きます。そのURLに接続して再度パスワードを入力すると、即時にIDが
発行されます。

※アクセスキー(有効期限3カ月)は「ねんきん定期便」に記載されています。
 基礎年金番号は、年金手帳(青色の表紙)、基礎年金番号通知書などで確認
 することができます。


●利用できる主なサービス

・年金記録照会
 加入制度、勤め先名称、加入月数などが一覧表になっています。
 月ごとの保険料納付状況や厚生年金の標準報酬月額なども分かります。

・年金額試算
 加入実績に応じた年金額、在職老齢年金や繰上げ・繰下げ受給した場合の
 年金額比較などができます。
 
・追納・後納等可能月数と金額の確認
 さかのぼって納付可能な過去の加入期間、金額の確認などができます。

・持ち主不明記録の検索
 日本年金機構のコンピュータで管理されている年金記録のうち、持ち主が分
 からなくなっているものなどを検索できます。

◇ねんきんネットについて、詳しくは下記の日本年金機構ホームページへ◇
⇒ http://www.nenkin.go.jp/n/www/n_net/


なお、生命保険文化センターでは、公的年金制度と個人年金保険の仕組みを
わかりやすく説明した小冊子「ねんきんガイド」を作成しております。
ぜひ、ご活用ください。

◇「ねんきんガイド」(2014年7月改訂版)の紹介、お申込みはこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/publication/index.html?lid=mm245


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅲ]もぎたて生情報!
              
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今号のメールマガジン「知っ得ミニ情報!」についてお聞きします。

●『いつでも年金加入記録を確認できる「ねんきんネット」』について、次の
 選択肢から選んでください(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった


ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。
 
 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒ https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm245

-------------------------------------------------------------------------
★クイズで学ぶ生命保険「GO!GO!ホケン検定」(4択クイズ全8問)
 あなたも挑戦してみませんか?

◆クイズに挑戦する方はこちらから◆
⇒ http://jili.jp/pc/appli/index.php?lid=mm245
--------------------------------------------------------------------------
★当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください★

◆メールマガジンの登録はこちらから
⇒ https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm245
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
---------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm245
---------------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒ http://www.jili.or.jp/?lid=mm245
---------------------------------------------------------------------------
ページトップへ