生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2014年8月28日


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  2014/8/28  ◆◇◆

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.238」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[Ⅰ]エッセイ 生命保険文化センター・編集子(第5回)

    知らないで損するなんて〜病気が原因でも受給できる「障害年金」〜

[Ⅱ]知っ得ミニ情報!

  1.老後の生活費はいくらくらい? 公的年金の受取額は?

[Ⅲ]もぎたて生情報!

   1.クイズで学ぶ生命保険「GO!GO!ホケン検定」のデータを更新!
    〜あなたも挑戦してみませんか? 4択クイズ全8問〜

  2.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
  
────────────────────────────────────
8月も、もうすぐ終わります。
ここ数日でぐっと秋が近づいた感じがしますが、また、暑い日もぶり返してく
るでしょう。体調を崩しやすいときですね。
風邪などひかないよう、気をつけてお過ごしください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[Ⅰ]エッセイ 第5回
 
    知らないで損するなんて〜病気が原因でも受給できる「障害年金」〜

                 生命保険文化センター・編集子(S)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

妻:「検査の結果はどうだったの?」
夫:「まずまずかな。今回は薬の量が減ることになったよ」
これは夫が2カ月に一度の通院から帰宅した、知人夫婦の会話です。 

彼は現在44歳の会社員で、糖尿病の患者です。1日4回のインスリン注射と飲み
薬による治療をここ10年間にわたって続けています。有病者と予備群を合わせ
て約2,050万人と推計される糖尿病は、決して珍しくはない代表的な生活習慣
病です(厚生労働省の平成24年 国民健康・栄養調査より)。 

冒頭の彼(夫)が障害年金の請求手続きをしたのは、糖尿病の治療を始めた6年
目のことです。

急に病状が悪化したのではありません。インスリン注射をしても血糖値のコン
トロールがあまりよくない状態は治療当初からずっと続いていました。
なぜ請求しなかったのか、それは・・・【続きは下記URLをクリック】

◇エッセイの全文はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/kuraho/2014/essay/web05/web05.html?lid=mm238

◇エッセイのバックナンバーはこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/kuraho/essay/index.html?lid=mm238


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅱ]知っ得ミニ情報!
             
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.老後の生活費はいくらくらい? 公的年金の受取額は?
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

先月、厚生労働省が公表した平成25年簡易生命表によると、日本人の平均寿命
は男性80.21歳、女性86.61歳で、いずれも過去最高を更新しました。
男性が80歳を超えたのは初めてのことです。

また、65歳の平均余命は男性で19.08年、女性で23.97年となっています。
つまり65歳の男性は84歳まで、女性は89歳まで平均して生きるということです。

長い老後に備えるためには、老後生活資金の基本となる国民年金や厚生年金な
どの公的年金の受取額を確認し、早めに不足分を準備しておきたいものです。


●1カ月あたりの老後の生活費は?

総務省の家計調査によると「世帯主60歳以上の世帯で月間に支出している金額」
は平均約28万円(無職・2人以上の世帯)となっています。
また、60歳以上の単身世帯(無職)の支出額は、月額約16万円となっています。


●旅行やレジャーなどのゆとり資金は?
 
最低限の生活費にプラスして、旅行やレジャー、趣味にかける資金など「ゆと
り資金」も想定すると、いくらくらい必要になるでしょうか?

生命保険文化センターの「平成25年度 生活保障に関する調査」によると、老
後を夫婦2人で暮らす場合の「ゆとりある老後の生活資金(希望額)」は月額
で約35万円となっています。
※最低日常生活費(22.0万円)+ ゆとりのための上乗せ額(13.4万円)


●自営業の夫婦が受け取れる年金額っていくらくらい?

・自営業など国民年金に加入し、夫婦とも40年間保険料を納めた人は
 65歳から満額の年金額が受け取れます。

 772,800円×2人=1,545,600円  ⇒月額128,800円です。
 ※年金額は、平成26年度価格です(以下の厚生年金も同様)。

 ※夫が死亡すると、妻は自分の老齢基礎年金772,800円(月額64,400円)を
  受け取ります。18歳未満の子どもがいなければ遺族年金は受け取れません。

・国民年金は、納付した月数によって受取額が変わります。
 例えば、360カ月(30年間)納付した人は、772,800円の480月分の360月で計
 算することができます。
 
 30年間納付した場合の年金額は ⇒ 579,600円(月額48,300円)です。


●夫がサラリーマン、妻が専業主婦の世帯の年金額っていくらくらい?

・平均報酬月額(月給)35万円・40年間加入した人の例
 (妻は国民年金に40年加入)
 
 65歳から老齢基礎年金と老齢厚生年金が受け取れます。
  (夫)2,021,200円 ⇒月額約168,400円です。

 妻も65歳になると老齢基礎年金772,800円が受け取れますので
 2人合計で、2,794,000円 ⇒月額約232,800円になります。
 
 ※夫が死亡すると遺族厚生年金936,300円+妻の老齢基礎年金772,800円で、
  妻は合計1,709,100円(月額約142,400円)が受け取れます。
  
・厚生年金は、加入期間と給与の額によって受取額が変わります。
 また、年金受取開始年齢は生年月日よって異なります。

(注)年金額に加給年金などの加算部分は含みません。
  平成15年4月以降は総報酬制の適用を受け、平均標準報酬額(月給+賞与)
  となりますが、賞与総額が全月給の30%として、平均標準報酬月額(月給)
  で計算しています。


当センター発行の小冊子「ねんきんガイド」では、年金額の目安がわかる国民
年金、厚生年金、共済年金の年金額早見表を掲載しています。
また、「女性と年金」のページを設け、厚生年金の加入期間が短い場合の厚生
年金早見表を掲載しています。
老後を見通した生活設計に向けて、ぜひ、ご一読ください。

◇「ねんきんガイド」について詳しくはこちら◇
⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/publication/index.html?lid=mm238

◇小冊子のご購入ページはこちら◇
⇒ https://www.jili.or.jp/buy/entry/consumer.php?lid=mm238


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅲ]もぎたて生情報!
              
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.クイズで学ぶ生命保険「GO!GO!ホケン検定」のデータを更新!
   〜あなたも挑戦してみませんか? 4択クイズ全8問〜
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「GO!GO!ホケン検定」はクイズで生命保険などを楽しく学べるコンテン
ツです。このたび、データの更新を行いました。

・4択クイズ全8問に答えると、正解率に合わせて「ルーキー」「レギュラー」
「キャプテン」「チャンピオン」の区分が表示されます。

・挑戦するたびに問題が変わりますので、何度も挑戦することができます。

<4択クイズの例>

★日本に初めて生命保険を紹介したのは誰?
 (1)西郷隆盛
 (2)伊藤博文
 (3)福沢諭吉
 (4)大隈重信

★生命保険文化センターの調査によると、生命保険の世帯加入率は?
 (1)約60%
 (2)約70%
 (3)約80%
 (4)約90%

★公的介護保険において介護サービスを利用した場合の自己負担の割合は?
 (1)3割
 (2)2割
 (3)1割
 (4)無料

あなたもチャンピオン(全問正解)を目指してクイズに挑戦してみませんか?

◇クイズに挑戦する方はこちらから◇
⇒ http://jili.jp/pc/appli/index.php?lid=mm238

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今号のメールマガジン「知っ得ミニ情報!」についてお聞きします。

●『老後の生活費はいくらくらい? 公的年金の受取額は?』について、次の
 選択肢から選んでください(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった


ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。
 
 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒ https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm238

--------------------------------------------------------------------------
★当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください★

◆メールマガジンの登録はこちらから
⇒ https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm238
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
---------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm238
---------------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒  http://www.jili.or.jp/?lid=mm238
---------------------------------------------------------------------------

ページトップへ