生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2014年4月17日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  2014/4/17  ◆◇◆
 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.228」
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
[Ⅰ]知っ得ミニ情報!   
   1.「生活設計に関する調査」から〜将来の生活イメージと生活設計・準備〜
[Ⅱ]もぎたて生情報!
   1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
───────────────────────────────────
4月も中旬になり、もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィークですね。
消費増税前のラストチャンスと慌てて旅行の予約をされた方も多いのではない
でしょうか?
今年も帰省ラッシュ時の渋滞が予想されていますので、車の運転などにはくれ
ぐれも注意したいものですね。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[Ⅰ]知っ得ミニ情報!
             
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.「生活設計に関する調査」から 〜将来の生活イメージと生活設計・準備〜
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
生命保険文化センターでは、2012年5月から「生活設計の今日的課題と今後の
のあり方」に関する研究を行い、このほど報告書として取りまとめましたが、
本研究の一環として首都圏の男女個人を対象に「生活設計に関する調査」を
実施しました。
前回に引き続き、「生活設計に関する調査」から
「将来の生活イメージと生活設計・準備」についてご紹介します。
	
それでは、早速見てみましょう!
<将来の生活設計イメージに関して>
◆どのくらい先まで、将来の生活をイメージしていますか?
・「1年くらい先まで」      5.5%
・「2〜3年くらい先まで」   16.0%
・「5年くらい先まで」     18.3%
・「10年くらい先まで」     21.1%
・「20年くらい先まで」     11.1%
将来の生活をイメージしている人は合計で72%です。
一方、「全くイメージしていない」人は27%で、女性よりも男性のほうがその
割合が高いようです。
また、18〜29歳では男女ともに30%以上が「全くイメージしていない」と回答
していますが、年代が上がるにつれて、病気や進学などの費用が現実的になり、
「5年くらい」、「10年くらい」など将来の生活のイメージが明確になるよう
です。
◆(将来の生活をイメージしている人のみ)
 将来の生活をイメージするきっかけとなった、もしくは想定している出来事
 はありますか? (複数回答・上位5項目)
・「自分や家族の病気」   33.5%
・「子供の進学」      27.8%
・「定年」         19.1%
・「子供の独立」      15.9%
・「結婚」         14.3%
◆(将来の生活を全くイメージしていない人のみ)
 将来の生活を全くイメージしていない理由としてあてはまるものはどれです
 か? (複数回答・上位5項目)
・「今の生活で精いっぱいで、
    先のことまで気が回らないから」  48.2%
・「先のことを考えても仕方ないから」    32.2%
・「仕事の見通しが立たないから」      13.3%
・「やりたいことがわからないから」      8.7%
・「必要性を感じないから」             6.6%  となっています。
<生活設計・準備に関して>
◆生活設計全般について、今後予定しているもの、行おうと考えているものは
どれですか?(複数回答・上位5項目)
【18〜39歳】
・「趣味や生きがい」   33.3%
・「資格取得」      32.7%
・「就労・再就職」    26.4%
・「結婚・再婚」     26.4%
・「子供の教育」     25.5%
18〜39歳では、「資格取得」、「就労・再就職」、「結婚・再婚」など40歳以
上では回答の少なかった項目が上位となっています。
【40〜59歳】
・「老後生活」      39.4%
・「趣味や生きがい」   31.5%
・「親の扶養・介護」   28.0%
・「住宅補修」      27.0%
・「自分・配偶者の介護」 17.7%
【60〜74歳】
・「老後生活」      50.9%
・「趣味や生きがい」   43.1%
・「自分・配偶者の介護」 28.3%
・「住宅補修」      20.6%
・「地域活動」      17.2%
40歳以上では「老後生活」、「住宅補修」、「親の扶養・介護」、
「自分・配偶者の介護」などが上位に並んでいます。
今後予定しているもののうち「経済的準備を行っているもの」を全体でみると
「老後生活」、「子供の教育」が5割前後にのぼっています。
また、「経済的以外の準備を行っているもの」では「趣味や生きがい」が最も
多く4割強となっています。
生活設計を考える前提として大切なことは、ライフステージに応じた生活設計
力(将来展望力)を形成することだと思われます。
今回の調査結果を参考に、生活設計はまだという人は、将来の生活をイメージ
することから始めてみてはいかがでしょうか。
※「生活設計に関する調査」は下記、研究報告書の巻末に収録しています。
◇研究報告書「生活設計の今日的課題と今後のあり方」はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/consumer_adviser/plan.html?lid=mm228
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[Ⅱ]もぎたて生情報!
              
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今号のメールマガジンについてお聞きします。下記の選択肢からご回答ください。
●『「生活設計に関する調査」から〜将来の生活イメージと生活設計・準備〜』
 について次の選択肢から選んでください(複数回答可)。
 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった
ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。
 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。
◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒ https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm228
-----------------------------------------------------------------------
★当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください★
◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒ https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm228
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm228
-----------------------------------------------------------------------
★携帯電話(スマートフォンを含む)向けのサイトでは、
「GO!GO!ホケン検定」や「今日のホケン用語」等、楽しみながら生命保
険について学べるコンテンツをご利用いただけます。
◆モバイルサイト『せいめいほけんスタジアム』のご案内はこちらから◆
⇒ http://www.jili.or.jp/mobile/?lid=mm228
-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒ http://www.jili.or.jp/?lid=mm228
-----------------------------------------------------------------------
	  
ページトップへ