肥満の人の割合はどれくらい?

男性は約3割、女性は約2割が肥満

厚生労働省「国民健康・栄養調査結果の概要」によると、日本人の肥満の割合は男性28.6%、女性20.3%となっています。

年代別にみると、男性では40歳代が34.9%と最も高く、次いで50歳代が31.1%となっています。
一方、女性は年齢が上がるにつれて肥満者の割合が高くなり、70歳以上で27.1%と最も高くなっています。

平成15年からの推移をみると、男性の肥満者の割合はほぼ横ばいで、女性は減少傾向にあります。

肥満者の割合(対人口比)

肥満の割合。
男性。総数、28.6%。20歳代、21.8%。30歳代、25.4%。40歳代、34.9%。50歳代、31.1%。60歳代、28.7%。70歳以上、27.6%。
女性。総数、20.3%。20歳代、10.7%。30歳代、13.3%。40歳代、14.8%。50歳代、21.9%。60歳代、21.5%。70歳以上、27.1%。
肥満度はBMI(Body Mass Index)を用いて判定BMI=体重[kg]/(身長[m])2。18.5未満:低体重(やせ)。18.5以上25未満:普通体重。25以上:肥満。

<厚生労働省「国民健康・栄養調査結果の概要」/平成25年>

肥満者の割合の年次推移(対人口比)

肥満の割合の年次推移。男性。平成15年、27.8%。平成16年、28.4%。平成17年、28.6%。平成18年、29.7%。平成19年、30.4%。平成20年、28.6%。平成21年、30.5%。平成22年、30.4%。平成23年、30.3%。平成24年、29.1%。平成25年、28.6%。
女性。平成15年、22.2%。平成16年、20.6%。平成17年、22.0%。平成18年、21.4%。平成19年、20.2%。平成20年、20.6%。平成21年、20.8%。平成22年、21.1%。平成23年、21.5%。平成24年、19.4%。平成25年、20.3%。

<厚生労働省「国民健康・栄養調査結果の概要」/平成25年>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ