生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

生命保険文化センターは、公正・中立な立場で生活設計と生命保険に関する情報を提供しています。
〜生命保険文化センターは2016年1月に設立40周年を迎えました〜
地震・台風・大雨等の災害により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

被災された皆様へ

トップ > ひと目でわかる生活設計情報 > リスクに備えるための生活設計 > 万一の場合 > 労働災害で亡くなる人はどれくらいいる?

労働災害で亡くなる人はどれくらいいる?

年間約1,000人が労働災害で死亡

2017年(1〜12月)の労働災害による死亡者数は978人と前年より増加しています。休業4日以上の死傷者数も120,460人と増加しています。

労働災害発生状況の推移

※横にスクロールできます。

  休業4日以上の死傷者数(人) 死亡者数(人)
2009年 105,718 1,075
2010年 107,759 1,195
2011年 111,349 1,024
2012年 119,576 1093
2013年 118,157 1,030
2014年 119,535 1,057
2015年 116,311 972
2016年 117,910 928
2017年 120,460 978

<厚生労働省「平成29年における労働災害発生状況(確定)」>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ