生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

高校生にかかる教育費はどれくらい?

公立の教育費は年間約45万円、私立約104万円

文部科学省が行った「子供の学習費調査」によると、公立に通う高校生1人あたりに要する教育費は年間約45万円なのに対し、私立に通う高校生は年間約104万円となっています。学年別では、私立の第1学年が約128万円で最も高くなっており、これは入学時の入学金が影響しています。

なお、国公私立問わず高等学校等に通う生徒に対しては、いわゆる「高校無償化法」によって国から就学支援金が支給されています(就学支援金には所得制限が設けられています)。

学年が上がると高くなる補助学習費

教育費(年間)の内訳をみると、公立では学校教育費が約28万円、学校外活動費が約17万円、私立では学校教育費が約76万円、学校外活動費が約29万円となっています。また学習塾費や家庭教師費などの補助学習費は学年を追うごとに高くなり、公立の第3学年は約18万円、私立の第3学年は約29万円となっています。

高校生にかかる教育費総額(年間)

(単位:円)
  公立 私立
平均値 学年別 平均値 学年別
第1学年 第2学年 第3学年 第1学年 第2学年 第3学年
学習費総額 450,862 516,662 471,549 363,125 1,040,168 1,275,991 976,188 857,626
学校教育費 275,991 372,744 294,068 159,358 755,101 1,039,954 688,551 523,697
学校外活動費 174,871 143,918 177,481 203,767 285,067 236,037 287,637 333,929
補助学習費 142,702 109,973 140,040 178,697 230,103 169,400 229,970 293,964

<文部科学省「子供の学習費調査」/平成28年度>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ