トップ > ひと目でわかる生活設計情報 > ライフイベントから見る生活設計 > 教育 > 奨学金を受けている学生の割合はどれくらい?

奨学金を受けている学生の割合はどれくらい?

奨学金を利用する大学生は約5割、大学院生は6割以上

奨学金制度とはいえ、お金を借りることに少し抵抗感を感じる人もいると思います。では、どの程度の人が実際に奨学金制度を利用しているのでしょうか。

日本学生支援機構の「学生生活調査」(平成24年度)によると、奨学金を受給している学生の割合は、大学学部(昼間部)で52.5%、大学院修士課程で60.5%、大学院博士課程で66.2%となっています。
特に大学院生では6割以上と利用割合が高くなっており、大学院の費用まで親が全面的に負担しているケースは少ないようです。

奨学金を受給している学生の割合

大学学部(昼間部)の受給者、52.5%。大学学部(昼間部)の非受給者、47.5%。大学院修士課程の受給者、60.5%。大学院修士課程の非受給者、39.5%。大学院博士課程の受給者、66.2%。大学院博士課程の非受給者、33.8%

<日本学生支援機構「学生生活調査」/平成24年度>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ