生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

生命保険文化センターは、公正・中立な立場で生活設計と生命保険に関する情報を提供しています。
〜生命保険文化センターは2016年1月に設立40周年を迎えました〜

熊本地震により被災された皆様へ

トップ > ひと目でわかる生活設計情報 > 生活基盤の安定を図る生活設計 > 家計・資産形成 > 収入に対して、社会保険料と税金の占める割合は?

収入に対して、社会保険料と税金の占める割合は?

実収入に対して非消費支出は18.6%

2017年の総務省「家計調査」によると、総世帯のうち勤労者世帯(平均世帯人員2.66人、世帯主の平均年齢47.1歳)の実収入は、1世帯当たり1ヵ月平均469,722円でした。

一方、直接税や社会保険料などの非消費支出は1ヵ月平均87,288円で、実収入に占める非消費支出の割合は18.6%で、前年より0.2ポイント上昇しました。

実収入に占める非消費支出の割合(総世帯のうち勤労者世帯)

※横にスクロールできます。

年次 実収入(円)
[月平均額]
非消費支出(円)
[月平均額]

直接税

社会保険料
実収入に対する非消費支出の割合(%)
2010 471,727 81,879 35,956 45,863 17.4
2011 462,221 81,358 35,017 46,241 17.6
2012 467,774 83,923 35,770 48,070 17.9
2013 468,570 87,604 37,415 50,102 18.7
2014 468,367 86,439 36,918 49,456 18.5
2015 469,200 88,007 36,902 51,035 18.8
2016 461,577 85,001 35,579 49,287 18.4
2017 469,722 87,288 36,552 50,691 18.6

<総務省「家計調査年報」2008-2017年>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ