医療保障の特約

遺族・3大疾病保障の特約医療保障の特約その他の特約

各種特約について

生命保険の主契約に、生命保険会社が定める範囲内で特約を付加することで保障内容を充実させることができます。なお、特約のみでの契約はできません。

特約の詳細な内容については各会社によって異なるため契約前には必ず確認が必要です。

このページでは一般的な特約を掲載しており、実際の名称が異なる場合や、掲載している特約を取り扱っていない場合、ここにない特約を取り扱っている場合があります。

「医療保障」に備える主な特約

特約名 ポイント(概要) 備考
災害入院特約
  • 不慮の事故で180日以内に入院したとき、入院給付金を受け取れる。
  • 入院何日目から保障されるかは会社により異なるが、日帰り入院、1泊2日入院が多く取り扱われている。
  • 1入院の限度日数は60日分や120日分など、通算入院の限度日数は700〜1,095日分などがある。
  • 契約に際しては、「災害入院特約」と「疾病入院特約」を合わせて主契約に付加することが多い。
疾病入院特約
  • 病気で入院したとき、入院給付金を受け取れる。
  • 不慮の事故や病気により手術をしたとき、手術給付金を受け取れる(手術特約を別にしている商品もある)。
  • 何日目から保障されるかや、1入院の限度日数、通算入院の限度日数は災害入院特約と同じ。
総合医療特約(医療特約)
  • 「災害入院特約」と「疾病入院特約」を組み合わせた特約。
 
成人病(生活習慣病)入院特約
  • がん、心疾患、脳血管疾患、高血圧、糖尿病等所定の成人病(生活習慣病)で入院した場合、成人病(生活習慣病)入院給付金を受け取れる。
  • 何日目から保障されるかや、1入院の限度日数、通算入院の限度日数は、疾病入院特約などと同様に複数のタイプがある。
  • 一般的に、「医療保険」、「総合医療特約」、「疾病入院特約」など、疾病入院給付金を受け取れるものに上乗せで付加する。
  • 「成人病(生活習慣病)手術給付金」、「女性疾病手術給付金」など、それぞれの特約から「手術給付金」を受け取れる会社もある。
女性疾病入院特約
  • 乳がん、子宮筋腫、甲状腺の障害、分娩の合併症等の女性特有、あるいは発生率の高い所定の病気で入院した場合、女性疾病入院給付金を受け取れる。
  • 何日目から保障されるかや、1入院の限度日数、通算入院の限度日数は、疾病入院特約などと同様に複数のタイプがある。
がん入院特約
  • がんで入院した場合、がん入院給付金を受け取れる。
  • 支払日数が無制限のタイプがほとんどだが、1入院120日など制限のあるタイプもある。
先進医療特約
  • 厚生労働省が認めた先進医療を、厚生労働省へ届け出た病院で受けた場合、その技術料相当額の給付金を受け取れる(通算500万円〜2,000万円が一般的)。
  • 対象となる先進医療は、厚生労働省によって適宜変更されるので、治療時に先進医療に該当しているか注意と確認が必要である。
  • がん保険などに付加できる「がん先進医療特約」もある。

※ 入院給付金の支払限度日数等については各会社・商品によって異なるため確認が必要

参考 医療保障の契約例と給付金支払例

遺族・3大疾病保障の特約医療保障の特約その他の特約