定期保険:どんなとき、どんなふうにうけとれる?

定期保険TOPどんなとき、どんなふうにうけとれる?STEP2 いつまで保障される?STEP3 こんな点もチェック!

保険金・給付金の種類

保険金・給付金の種類は、「死亡保険金」、「高度障害保険金」の2つがあります。

死亡保険金

被保険者が死亡した場合に、保険金を受け取れます。

高度障害保険金

被保険者が会社所定の高度障害状態になった場合、保険金を受け取れます。
高度障害保険金を受け取ると、契約は消滅します。

保険金の受け取り方、受け取り期間等

受け取り方は、「一時金」「年金」の2つがあります。

※「年金」は、一般的には収入保障保険という名称で販売されています。

一時金

ピッタくんのワンポイントアドバイス保険期間中、死亡・高度障害保険金額が変わらない「定額型」が一般的です。経過年数などに応じて保険金額が増えていく「逓増型」を取り扱っている会社や、逆に保険金額が減っていく「逓減型」を取り扱っている会社があります。どのタイプも払い込む保険料は一定です。

定額型

保険期間中、保険料も保険金額も変わらない

逓増型

保険料は変わらずに経過年数などに応じて保険金額が増えていく

逓減型

保険料は変わらずに経過年数などに応じて保険金額が減っていく

年金(収入保障保険)

  • 死亡または会社所定の高度障害状態になったとき以後、契約時に定めた満期まで年金を受け取れます。
  • 年金を受け取れる回数は、被保険者の死亡・高度障害状態になった時期によって変わります。
  • 年金の受取回数には最低保証(2年・5年など)があります。満期までの間の年金受取回数が最低保証に満たない場合、最低保証分を受け取れます。

ピッタくんのワンポイントアドバイス

定期保険TOPどんなとき、どんなふうにうけとれる?STEP2 いつまで保障される?STEP3 こんな点もチェック!